【5/13】「+1CINEMA:D」映画『ハーフ』上映会

HAFU_B5_Flyer_Front

 

~ 日本は多様化している Japan is Changing ~ 

「ハーフ」の2人の監督西倉めぐみ、高木ララがとらえた日本の姿! 厚生労働省の統計によると、日本の新生児の49人に1人が、日本人と外国人の間に生まれています。この新たに浮上したマイノリティについては、文献も十分ではなく、メディアでも深く取りあげられていません。 ハーフであるとは、どういうことなのか?
日本人であるという意味は? 一体、それは日本にとって、どういう意味を持つのか?

<映画『ハーフ』上映会>

◼︎期日:2017年5月13日(土)

◼︎会場:Café+zakka+gallery Minerva

(茨城県水戸市宮町2-3-38 ホテル水戸シルバーイン2F)

◼︎定員:各回30名

◼︎料金:当日 一般(大学生以上)1500円/中高生1000円/小学生以下無料

前売り 1200円

※小学生以下以外のチケットは全てワンドリンク付きです。

◼︎上映時間:① 13:30〜15:30 ② 16:00〜18:00 ③18:30〜20:30

上映作品:ハーフ(HAFU)| 87分|  2013年 | 日本 |

監督・撮影:西倉めぐみ、高木ララ

プロデューサー:西倉めぐみ

共同プロデューサー:高木ララ

エグゼクティブプロデューサー:スピッツミラー・ジラン

編集:三宅愛架

テーマ顧問 :リゼ・マーシャ・ユミ

作曲:ホワイト・雄一郎・ウィントン

配給協力:ユナイテッドピープル

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中