【5/25・26】水戸芸術館ACM劇場プロデュース アフター・ザ・シアトリカル・デイズ『ECTO』

D3bYt91U4AAMUbR.jpg-large

水戸芸術館ACM劇場プロデュース
アフター・ザ・シアトリカル・デイズ『ECTO』

5/25(土)13:00開演/17:00開演

5/26(日)14:00開演

会場:水戸芸術館ACM劇場

料金:【全席指定】一般3,000円 U-25(25歳以下)1,500円

監督、脚本、編集、音楽:渡邊琢磨
抽象場面監督:TAKCOM

奇才・渡邊琢磨が、染谷将太、川瀬陽太、佐津川愛美をキャストに迎えて放つ、謎の幻想怪奇映画『ECTO』の上映+サウンドトラック上演!!

撮影:四宮秀俊/照明:秋山恵二郎/衣装:エドストローム淑子/録音:山口宜大/音響:中村督/助監督:上野修平/ヘアメイク:岩橋奈都子/小道具:高橋基史/特殊効果:伊東篤宏/抽象場面VFX:木村和正/音楽制作進行:濱野睦美/現場応援:冨永昌敬/美術作画・宣伝美術:鈴木聖/監督助手:平島悠三/制作:三好保洋/制作協力:エム・ピー・シー/映像制作:東京テアトル/プロデューサー:西ヶ谷寿一/エグゼクティブ・プロデューサー:櫻井琢郎

渡邊琢磨が指揮する弦楽アンサンブルの生演奏により、劇場空間において、映画内/外にある音を同化させる実験・試みをおこないます。

また、本作品の着想を得た短編映画「清澄」(監督:染谷将太)も同時上映されます。

 

<アフター・ザ・シアトリカル・デイズ>

水戸芸術館が開館30周年を迎えるにあたり、これからの芸術創造の地平を切り拓く事業として、音楽と映像を駆使した舞台作品の可能性を探る新規プロジェクト。複数のアーティストによる表現領域をクロスオーバーさせた新作を、数年に渡り発表していく。

https://www.arttowermito.or.jp/theatre/lineup/article_4022.html

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中