【7/27】第45回悠悠映画塾『万引き家族』

201904161947534799-2201905161212149408-2

第45回悠悠映画塾『万引き家族』

【日時・会場】

7月27日(土)茨城県立県民文化センター小ホール (ザ・ヒロサワ・シティ会館)

〒310-0851 茨城県水戸市千波町東久保697番地

開 場 30分前 【上映時間120分】 ①10:00~ ②14:00~

【チケット】

前売券:1,100円 https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01cydk108ctaz.html

当日券:1,400円

※入場は先着順となりますので、満席時には鑑賞する上映時間の変更をお願いする事がございます。あらかじめ、御了承下さいますようお願い致します。

【プレイガイド】

県民文化センター、水戸京成百貨店(4F)、ひたちなか市文化会館、茨城映画センター、デジタルチケット

【問合せ】

茨城映画センター「悠悠映画塾」☎029(226)3156 http://www.ibaraki-eiga.co.jp

 

【作品紹介】

❝家族を超えた絆❞を描く衝撃の感動作

再開発が進む東京の下町のなか、ポツンと残された古い住宅街に暮らす一家。日雇い労働者の父・治(リリー・フランキー)と息子の祥太(城桧吏)は、生活のために“親子”ならではの連係プレーで万引きに励んでいた。その帰り、団地の廊下で凍えている幼い女の子を見つける。思わず家に連れて帰ってきた治に、妻・信代(安藤サクラ)は腹を立てるが、ゆり(佐々木みゆ)の体が傷だらけなことから境遇を察し、面倒を見ることにする。祖母・初枝(樹木希林)の年金を頼りに暮らす一家は、JK見学店でバイトをしている信代の妹・亜紀(松岡茉優)、新しい家族のゆりも加わり、貧しいながらも幸せに暮らしていたが……。

―― 第42回アカデミー賞 ――

●最優秀作品賞●最優秀監督賞・最優秀脚本賞・優秀編集賞「是枝裕和」 ●最優秀主演女優賞「安藤サクラ」●最優秀助演女優賞「樹木希林」 ●最優秀音楽賞「細野晴臣」●最優秀撮影賞「近藤龍人」●最優秀照明賞「藤井勇」 ●優秀主演男優賞「リリー・フランキー」●優秀助演女優賞「松岡茉優」 ●優秀美術賞「三ツ松けいこ」●優秀録音賞「冨田和彦」

――第71回 カンヌ国際映画祭――

●コンペティション部門 パルムドール(最高賞)

―― その他国内・国外合せて32の各映画賞にて受賞・ノミネート作品 ――

 

2018年/日本/120分/カラー/ビスタ/PG-12 監督・脚本:是枝裕和 出演:リリー・フランキー/安藤サクラ/松岡茉優/池松壮亮/城桧吏/佐々木みゆ/緒形直人/森口瑤子/山田裕貴/片山萌美/柄本明/高良健吾/池脇千鶴/樹木希林 配給:ギャガ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中