【1/18】シネポートシアター MITO vol.29 『僕はイエス様が嫌い』

【媒体用】本ポスター(ビリング無)

2020年最初の上映作品は世界が注目する新鋭奥山大史監督の長編デビュー作品『僕はイエス様が嫌い』をセレクトしました。2020年も、インディーズ作品やアジア映画を中心にシネコンでは紹介されていない良質な作品を、1本でも多く水戸に届けるべく毎月1回の上映を続けていきたいと思います。
さらに、1/18(土)の水戸上映に時間が合わない方に朗報です!
翌週の1/25(土)〜1/31(金)に那珂市瓜連の映画館「あまや座」でも本作の上映が決定!2020年も水戸エリアを映画で盛り上げていけたらと思っています!

 

シネポートシアター MITO vol.29

『僕はイエス様が嫌い』

サンセバスチャン国際映画祭にて最優秀新人監督賞を史上最年少の弱冠22歳で受賞した本作は、世界が注目する新鋭奥山大史監督の長編デビュー作品子供たちの自然な演技を導き出した演出、的確に対象をとらえるカメラワークなど、様々な点で世界の映画祭を魅了し続けている。

 

第66回サンセバスチャン国際映画祭最優秀新人監督賞受賞
第29回ストックホルム国際映画祭最優秀撮影賞受賞

第3回マカオ国際映画祭スペシャル・メンション受賞

◾️期日:2020年1月18日(土)
◾️上映作品:僕はイエス様が嫌い(2019年/76分)
◾️上映時間:開場13:15①13:30〜15:00 ②15:30〜17:00 ③17:30〜19:00
◾️会場:Café+zakka+gallery Minerva
(茨城県水戸市宮町2-3-38 ホテル水戸シルバーイン2F)
◾️定員:30名
◾️料金:※全てワンドリンク付きチケットです。
前売 1300円  当日 一般(大学生以上)1600円/高校生以下500円
※あまや座でご鑑賞をご希望の方は、あまや座ホームページをご確認ください。
*****************************************************
映画『僕はイエス様が嫌い』
2019/日本/76分/カラー/スタンダードサイズ
英語タイトル:JESUS

 

本作『僕はイエス様が嫌い』は、カンヌ・ベルリン・ベネチアに続いて権威のある国際映画祭とされるスペインのサンセバスチャン国際映画祭(第66回)にて、最優秀新人監督賞を史上最年少となる22歳で受賞という快挙を達成。その後もスウェーデンのストックホルム国際映画祭(第29回)において最優秀撮影賞を受賞、また、中国のマカオ国際映画祭(第3回)ではスペシャル・メンションを受賞。フランス・スペイン・韓国では既に劇場公開が決まっている話題作です。

監督・撮影・脚本・編集を手掛けたのは、新鋭映画監督・奥山大史(おくやまひろし)。青山学院大学在学中に制作した本作が長編デビュー作となります。超低予算の制作費の中、子供たちの自然な演技を導き出した演出、的確に対象をとらえるカメラワークなど、様々な点で今後が期待されています。

 
[STORY]
祖母と一緒に暮らすために、東京から雪深い地方の小学校へ転校することになったユラは、新しい同級生たちと行う礼拝に戸惑いを感じ ていた。やがてその行為にも慣れ、周囲と打ち解け始めた頃、目の前に小さなイエス様が出現。ユラは、願い事を必ず叶えてくれるイエ ス様の力を信じるようになっていくが……
監督・脚本・撮影・編集:奥山大史
出演:佐藤結良 大熊理樹 チャド・マレーン/木引優子 ただのあっ子 二瓶鮫一 秋山建一/大迫一平 北山雅康/佐伯日菜子

プロデューサー:吉野匡志
ラインプロデューサー黒川苅子
制作担当:志村光記
照明:岩渕隆斗
録音:柳田耕佑
美術:藤本楓
ヘアメイク:ほんだなお
助監督:関航大
整音:渡部聖
制作:閉会宣言
配給:ショウゲート
宣伝:プレイタイム

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中