【3/31】第53回悠悠映画塾『こどもしょくどう』上映会

201912051623253116

【日時・会場】※上映日が変更になりました(2019.12.26)
2020年3月31日(火)茨城県立県民文化センター小ホール
(上映時間93分)
①10:00~開会
②14:00~開会
【前売券】1,100円
【当日券】一般:1,400円
※入場は先着順となりますので、満席時には鑑賞する上映時間の変更をお願いする事がございます。あらかじめ、御了承下さいますようお願い致します。
【プレイガイド】県民文化センター、水戸京成百貨店(4F)、ひたちなか市文化会館、デジタルチケット、茨城映画センター(前売券予約☎090-2641-3156:平日10:00~17:00)

【主催・問合せ】茨城映画センター「悠悠映画塾」☎029(226)3156
http://www.ibaraki-eiga.co.jp

“子ども食堂”が必要とされる現代社会を子どもの視点から描いた物語。

食堂を営む両親と妹に囲まれ健やかに過ごす小学5年生の高野ユウト(藤本哉汰)。一方、母子家庭であるタカシは、母がわずかなお金を置いたまま家にほとんど戻らず、育児放棄されている。ユウトの両親はそんなタカシを心配してよく夕食を振舞っていた。ある日、河原で父親と車中生活をしているミチル(鈴木梨央)とヒカルの姉妹と出会い、ユウトは彼女たちを哀れみ、タカシは仲間意識と少しの優越感を抱く。ユウトは姉妹を見かね、両親に二人にも食事を出してほしいと願い出る。妹のヒカルは久しぶりの温かいご飯に喜ぶものの、姉のミチルはどことなく他人を拒絶している様子だった。数日後、ミチルとヒカルの父親が失踪。これまでユウトは面倒なことを避けようとする事なかれ主義だったが、行き場のない姉妹とともにある行動に出る。

2019年/日本/93分/カラー/ビスタ
監督:日向寺太郎
出演:藤本哉汰/鈴木梨央/浅川蓮/古川凛/田中千空/林卓/降谷建志/石田ひかり/常盤貴子/吉岡秀隆
配給:パル企画

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中