【8/27】第4回CINEMA PARADISO『AWAYDAYS・アウェイデイズ』

第4回CINEMA PARADISO Supported by 310+1cinema project

『AWAYDAYS・アウェイデイズ』

期日:8月27日(土)※雨天順延

会場:LOOF TOP PARK PARADISO (水戸市南町2-3-25-RF)

料金:1500円(1ドリンク付)

18:00 開場

19:00 上映開始

http://www.at-work.co.jp/rooftopcinemaparadiso/index.html

『AWAYDAYS・アウェイデイズ』

2009年製作/105分/R18+/イギリス
原題:Awaydays

配給:SPACE SHOWER FILM S。

監督:パット・ホールデン

出演:ニッキー・ベル、リアム・ボイル、スティーブン・グレアム、イアン・プレストン・デイビーズ、 ホリデイ・グレインジャー、サシャ・パーキンソン、オリヴァー・リー、ショーン・ワード、 マイケル・ライアン、リー・バトル、レベッカ・アトキンソン、ダニエレ・マローン、 デヴィッド・バーロウ、アンソニー・ボロウズ 他

1979年、ポストパンク時代のマージーサイドを舞台に、英国フットボール発祥の文化「Football Casual」(カジュアルズ)の黎明期を描いた青春映画。ケビン・サンプソンが1998年に発表した同名小説を基に、自らの拠りどころを求めてもがく若者たちの破滅的な青春をリアルに描き出す。中産階級の家庭で暮らす19歳のカーティは下級公務員として働きながら、収入のすべてをクラブ遊びやレコード、サッカー、ライブに費やしている。そんなある日、エコー&ザ・バニーメンのライブを訪れた彼は、そこでエルヴィスという青年と運命的な出会いを果たす。スポーツブランドに身を包みスタジアムで問題を起こす悪名高いギャング集団「パック」メンバーであるエルヴィスは、パックと付き合うことが危険であることを警告するが、その一方で芸術、音楽、詩、そして死について語り合えるカーティに夢中になっていく。しかしパックに憧れを抱くカーティは、徐々に危険な世界へと足を踏み入れていく。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中