【5/18】シネポートシアター MITO vol.21 映画『ライズ ダルライザー -NEW EDITION』上映会

57128360_376698992931153_3284532083057229824_n

シネポートシアター MITO vol.21

映画『ライズ ダルライザー -NEW EDITION』上映会

これまでホテルザウエストヒルズ水戸での上映企画は「シネポートシアター MITO」、ミネルバさんでの上映企画は「+1CINEMA:D」としておりましたが、新元号がスタートし、新たな時代の始まりと共に、310+1cinema project主催の自主上映会の名称を「シネポートシアターMITO」に統一することにしました。これまで+1CINEMA:Dをご支援くださいました皆様、引き続きどうぞよろしくお願いします。

ということで新生シネポートシアター MITOがセレクトしました今回の作品は、福島県白河市のご当地ヒーロー「ダルライザー」の誕生を描き、2018年2月に都内で劇場公開されて観客から高い評価を得た「ライズ ダルライザー THE MOVIE」を、新たに編集したニューバージョン『ライズ ダルライザー -NEW EDITION』です!

<期日>2019年5月18日(土)

<上映作品>ライズ ダルライザー -NEW EDITION(2018年/119分)

<上映時間>開場13:30 ①14:00〜16:00 ②17:00〜19:00

<会場>Café+zakka+gallery Minerva

(茨城県水戸市宮町2-3-38 ホテル水戸シルバーイン2F)

<定員>各回30名程度

<料金>※全てワンドリンク付きチケットです。

前売 1200円

↓デジタルチケットの購入はこちら
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01bw2v1080dd6.html

当日 一般(大学生以上)1500円/中高生1000円/小学生以下500円

 

『ライズ ダルライザー -NEW EDITION』

2018年/日本/カラ―/119分/シネスコ

東京で俳優を志しながらも夢破れ、妻の妊娠をきっかけに故郷の福島県白河市に帰ってきたアキヒロは、生まれてくる子どものためにも安定した職に就こうとするが、どこかで俳優業をあきらめきれずにいた。ある日、町おこしのキャラクターコンテンスと開催をしったアキヒロは、白河市の名産である「ダルマ」と「起き上がる(rise=ライズ)」をかけたキャラクター「ダルライザー」を考案。ご当地ヒーローとして活動を開始するのだが……。
和知健明、三浦佑介、桃 奈、山口太郎、佐藤みゆき、山﨑さやか
田村 諭、宮尾隆司、赤城哲也、古川義孝、鈴木桂祐、鈴木裕哉、湯本淳人、緑川順子
フスト・ディエゲス、井田國彦

原作・プロデューサー:和知健明
ラインプロデューサー:深澤 知 撮影:春木康輔・長澤拓也
撮影・DIT:米澤郁弥 照明:溝江利文・古谷まどか 録音:小此木美祐 美術:野田花子 装飾:内藤 栞
アクション振付:フスト・ディエゲス アクション協力:和田三四郎 主題歌:「Arcler」White Re:birth」
監督・脚本:佐藤克則

制作プロダクション:ローカルハリウッドプロジェクト 製作:ダルライザープランニング
配給協力:コピアポア・フィルム 配給:ダルライザープランニング/アムモ98

http://www.dharuriser.com

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中