【8/6】シネポートシアターMITO vol.57『サマーフィルムにのって』

【8/6】シネポートシアターMITO vol.57『サマーフィルムにのって』

時代劇オタクの女子高生監督が主役に抜擢したのはタイムトラベラー!?恋×友情×時代劇×SF 様々なジャンルが混ざり交錯する青春映画の新たなる傑作!!

上映作品|『サマーフィルムにのって』2020年/97分/日本
上映時期|2022年8月6日(土)
上映時間|開場12:45
①13:00-14:40
②15:30-17:10
③17:50-19:30
上映会場|Café+zakka+gallery Minerva
(茨城県水戸市宮町2-3-38 ホテル水戸シルバーイン2F)
定員|各回15名程度
料金|前売1700円 / 当日2000円
   大学生以下 1000円(当日学生証提示)

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/029jc2dfidf21.html
※前売・当日共にチケット代にワンドリンク含む
※メール予約 310cinema@gmail.com
主催|310+1シネマプロジェクト
問合せ|310cinema@gmail.com
https://310cinema.wordpress.com

『サマーフィルムにのって』(2020年/97分/カラー/アメリカンビスタ)

勝新を敬愛する高校3年生のハダシ。キラキラ恋愛映画ばかりの映画部では、撮りたい時代劇を作れずにくすぶっていた。そんなある日、彼女の前に現れたのは武士役にぴったりな凛太郎。すぐさま個性豊かな仲間を集め出したハダシは、「打倒ラブコメ!」を掲げ文化祭でのゲリラ上映を目指すことに。青春全てをかけた映画作りの中で、ハダシは凛太郎へほのかな恋心を抱き始めるが、彼には未来からやってきたタイムトラベラーだという秘密があった――。


出演:伊藤万理華、金子大地、河合優実、祷キララ、小日向星一、池田永吉、篠田諒、甲田まひる、ゆうたろう、篠原悠伸、板橋駿谷
監督:松本壮史
脚本:三浦直之(ロロ)、松本壮史
主題歌:Cody・Lee(李)「異星人と熱帯夜」(sakuramachi records)
制作プロダクション:パイプライン
配給・宣伝:ハピネットファントム・スタジオ
製作:「サマーフィルムにのって」製作委員会

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中